ウロボロスレコード
 
まずはこれ、ウロボロスです。アキラシの個人事業、お役所に登録済みのやつですね。私、ゲスの見たところ、断言しますが「実体は何もない」です。立食うどんのテンプラ程度の中身もないなと。しかしながら「観念的、思想的なもの」であるから実体は関係ないとアキラシは言うわけですが。ほとんど表には出ません、というか奥の院みたいなものですか。
 
 
EVILTONE
 
EVILTONEはMGAの音源をCD化するために作られたレーベルです。ウロボロス傘下のレーベルになります。なんで傘下などと、ややこしい事をしているのかと言いますと、実は南米に既にあったんですよ、UROBOROS RECORDSってやつが。なんかよくありそうな感じのでしたがー。それでまあ、ここは譲りましょうと。それで表に出るのはもっぱら EVILTONE と、そうなった訳で。
MGA

 
このホームページの主役です。2017年5月、現在のメンバーは以下の通り。

トラ : ギター、シンセ、ボーカル
アキラシ : ベース
サリーまや : ボーカル
ゲル澁澤 : シンセ
青木ゲス : シンセ (←この私です)

紅一点のサリーまや嬢ですが「ボーカル」というより「ボイス」という事になるのでしょうか。とにかく、ここ最近のビッグニュースはサリーちゃんの参加だったわけで、女子供なんか眼中に無い的なトラッチが、よくもまあバンドに連れて来たな〜と。機転が利いて色々とアイデアを出したり、それはまあ賢い女子で、ともかくやっぱり女の子がいると雰囲気が和むよな〜、スカートヒラヒラゆる〜く踊ったりしてるのもいいな〜、この俺、ゲス的には初期の殺伐とした空気が懐かしいわけだが〜と。
 
蛇足ですが、なぜMGAではなく、 EVILTONE のホームページにしてるのかというと、トラッチがバンド名をコロコロ変えるからです。さすがにCD出してるから、もう変えないと本人は言いますが、私ゲスは全く信用してないです。レーベルのホームページならバンド名が変わっても、まあ簡単に対応できるわけで。ところがレーベル名も一度変えてますから。前はNONLINEARTONESでした。それで当時のバンド名がNullsです。(CDも出てますが買わないでください、あまり出来が良くないですから)それで、ホームページ作るのが私ゲスの本職なんですが、そんなわけで、まあ手抜きですが、このホームページもお手伝いというか、まあ作ってるわけですが、この場を借りてはっきり言いますけど『名前が変わる度にホームページ作り直すのはもう嫌ですよ』と。
 
それと、バンドのロゴマークについて説明しとけってトラが言うもんで、手短かに。中央の蝿はベルゼブル=執着、左は無知、右は怒りです。ブッダはこれを人の三大煩悩(三毒=貪・瞋・癡)だと言うわけで、これらを通して我々は外の世界を見てるわけです、いいですか、少し黙っててくださいね。しかし本当に見つめるべきは逆であり、自らの煩悩なのだと。こういう話はたいへん重要であって、我々のメッセージは、あ、誰も聞いてない?




 
B&G

 
この私、ゲスが正式メンバーとしてシンセサイザーを演奏していたバンドであり、MGAの前身になったバンドです。当時のメンバーは以下の通り。

店長:メインボーカル♀
ナース:サブボーカル♀
トラ:ギター
シンセ:ゲス青木
ドラム:タカハシ?(名前忘れた、店長の使いっぱしりだったなこいつ)

トラをバンマスとする、まあ絶叫型女性ボーカル二人をフロントにした乱暴なノイズ系のバンドだったわけですが、ベースが常に空きの状態で、いつも新しいベースを探していたわけです。そしてアキラシ加入と共に状況が一変、トラは急遽B&Gを脱退、アキラシと新たにMGAを結成と。まあこの私、ゲスとしてもこっちの方が面白そうだな〜と云う訳で、抜けたわけですが。置き去りにされて行き場を失った店長とナースの憤慨度は頂点に達しておりましたな〜 あはは〜 解散後に再会した時などは、店長がトラの胸ぐらを掴むという見せ場もあったりして、まあトラッチはへらへらしてただけでしたが、まあ楽しいバンドでしたっ!いやいや。その後、店長は関西で子供服のお店を立ち上げたとか、ナースは結婚したとか。まあ良かったじゃ〜ねぇですか。終わり良ければ全て良しと。

 
また更新するかも  ゲス