TANTRIC SEED
■ 獣の血

俺は見た
醜い呪われた獣の血を

自分の中に流れてる
真っ赤な獣の血を

俺は荒々しい獣
俺の中に流れてる獣の血

Heil 獣の血

俺は知った
お前の中にも流れてる獣の血


■ 妖術師

さまよう魂は
無常の風に流されて踊り
罠に墜ちてゆく

俺を手招きする妖術師
笑わぬ者

俺は悪夢の中で溺死した
顔のない魂

俺を手招きする
妖術師
笑わぬ者


■ 夜の子供達

秘密にされた謎への入り口
自堕落な悪魔の日々を
終わらせる理由など何もない

心を見失って
獣のようになってしまった

魔物の力を追い求めて
人の心を捨て去った

夜をあちらこちら行き巡り
黄泉をあちらこちら見てきた

夜の子供達

俺は汚物に群がる虫けら
飛び回るハエが俺達の憧れ


■ 恐怖

身動きもせずに 痛みに耐える
廃人のような お前の眼が俺を見る

時間が過ぎるのを ただ待っている
魂の無い お前の眼が俺を見る

お前が辿り着いた この世の果てでは
死後の世界のように 時間が止まる

誰にも聞こえない 
声無き声で お前は俺に告げる
自ら望んでこうなった

恐怖がお前を飲み込んだ
俺の知っていた お前はもういない
■ 魔術の法

闇の奥で その身をまかせれば
鉛のように 深みへと沈みこむ
この世はお前を 引き止める事ができない

血の牢獄は 甘い蜜の味
幾度も生まれ変わって 幾度も辿り着く

暗い海の底で 時間を忘れ
気がついたように 今更目覚めても
夜の深淵は 何度でも口を開く

思考する気力のない お前を飲み込むと
夜は短い静寂を ようやく取り戻す

誰かが待ってるなんて 一人で呟くな
誰もお前には 何も期待していない
それがお前の得た 自由の真の意味

魔術の法が表れると この世の法は無効
逃げられるなどと 考えてもみるな


■ しびれ薬

炎の滴が火花を散らして
抜け殻の心が 
今 最後の思いを遂げる

お前の望みは闇の中の炎
真っ黒い空に血の太陽が昇る時

迷宮の中の壊された窓から
奈落のような しびれ薬の海へ
身を投げろ


■ 蝿の王

愚図でマヌケなゲジゲジども
ありがたい話を聞かせてやる
へりくだって拝聴しろ

俺は先の事しか考えない
過ぎたことなど関係ない
死に損なったのは過去のこと
今となっては昔の話

俺は過去を捨てたんだ
昔を懐かしむ 老いぼれは失せろ
今すぐ俺の前から 消えうせろ

糞に群がるウジムシは
踏み潰されて
クソに塗れてくたばった

ところが俺は少しばかり違うんだ
でかいこの眼は伊達じゃない
迫る危険を見逃さない

機敏な羽は俺のもの
ゲジゲジどもを見下して宙に浮く
まるで魔法のごとく

俺は蝿の王
お前らクズ共の生まれ変わり
覚えておけ